ライセンスの種類(プロ)

PADIのプロライセンス(Cカード)の画像

このページでは、ダイビングライセンスを発行している民間団体の中でも圧倒的な普及率・知名度を誇る「PADI」を基準に、プロ以上のライセンスを1つずつ詳しくご紹介しています。

アマチュアダイバーの場合、レスキュー・ダイバー(RED)を取得した後にスペシャルティを5つ取得すると、マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)に認定されます。

MSDがアマチュアダイバーの最高峰となり、その次のダイブマスター(DM)からはプロダイバーの仲間入りです。その後はインストラクターへとステップアップしてくことになりますが、順番は以下のとおりとなります。

ライセンスの種類(プロ)

  1. ダイブマスター(DM)
  2. アシスタント・インストラクター(AI)
  3. オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)
  4. スペシャルティ・インストラクター
  5. マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー(MSDT)
  6. IDCスタッフインストラクター(SI)
  7. コースディレクター(CD)

アマチュアダイバーについては、ライセンスの種類(アマチュア)もご参考ください。

記事一覧

メインメニュー

ダイビングって?

ダイビングを始める

よくある質問

お役立ち情報や豆知識

ニューステラの期間限定キャンペーン「ダイビングショップのPR動画制作」の広告バナー

ページトップへ戻る