粟国島ダイビングでギンガメアジの群れ/ホソカマス/ナポレオンなど

粟国ダイビングで会ったギンガメアジのサムネ画像

慶良間諸島の阿嘉島へ人魚の撮影に行った後、那覇で延泊し粟国島へ日帰り遠征してギンガメアジたちに会ってきました。

大物&群れで有名な粟国、数年前からずっと行きたい行きたいと思っていましたがようやく行くことができました。

1日勝負だったので会えなかったらどうしよう…と思いながら行ったら無事に会えたので良かったです( ・∇・)

記事最下部に粟国で撮影してきたダイビング映像を置いてます。

粟国島で潜ったポイント・見た魚などのダイブログ

阿嘉島撮影で非常に疲れていたこともあり、かなり適当なログになりましたが以下のような感じでした。

ダイビングログ共通
月日 2018年5月下旬
機材

Sony a6500 / Sony 16-50mm F3.5-5.6 / meikon Sea Frogs ハウジング / ドームポート

詳細:水中動画撮影用にカメラa6500とハウジングを購入、人魚の映像作品サンプル付き

ダイビングログ1本目
深度 最大18m/平均9.8m
気温 26度
透視度 20m
見た魚 ホソカマスの群れ、ギンガメアジの小さな群れ、ナポレオン、オグロメジロザメ、ロウニンアジ、ほか
ダイビングログ2本目
深度 最大19.8m/平均10.6m
気温 25.8度
透視度 20m
見た魚 ギンガメアジのちょっと大きな群れ、ロウニンアジ、ギンガメの大量のうんこ、ほか
ダイビングログ3本目
深度 最大19.4m/平均9.6m
気温 24.6度
透視度 20m
見た魚 ギンガメアジのかなり大きな群れ、ロウニンアジ、ギンガメのかなり大量のうんこ、ほか

粟国ダイビングの水中動画

粟国ダイビングで撮影した水中動画をまとめました。
ギンガメアジがメインとなっていますが、ホソカマスの群れやナポレオンなどもちょっとあります。

ブリーフィングのときに「ギンガメ玉に突っ込まないように」との説明を受けていて、今回初めての粟国だったので「へ~駄目なんだ~」と思いつつ潜っていました。

が、3本目の最後のほうにイントラさんがクエストで「突っ込んでも良いですよ」と書いて見せてきてくれたので、遠慮なく突っ込んでいます。

この記事をシェアする

人魚の水中動画を撮影しました

コメントを書き込む

※メールアドレスとURLは任意入力です。メールアドレスは公開されませんが、URLはリンクが貼られます。なお、名前(ニックネーム可)とコメントは必須入力です。スパム対策のため、コメントは管理者の承認作業後に表示されます。

メインメニュー

ダイビングって?

ダイビングを始める

よくある質問

お役立ち情報や豆知識

ニューステラの期間限定キャンペーン「ダイビングショップのPR動画制作」の広告バナー

ページトップへ戻る