スペシャルティ・インストラクター(SP-I)

スペシャルティ・インストラクター(Cカード/SP-I)の画像

「PADI スペシャルティ・インストラクター(SP-I)」とは、PADIのスペシャルティ・コースを教える事が出来るインストラクターの事を言います。

資格取得にはアシスタント・インストラクター(AI)またはオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)である必要がありますが、いくつかのスペシャルティはダイブマスターでも取得可能です。※AIも、教えられるスペシャルティには制限があります。

PADIコースディレクターが実施するスペシャルティ・インストラクター・コースを受講するか、その分野のダイビング(例えば、ディープ・スペシャルティならディープ・ダイビング)を20本以上経験し、PADIコース(オープン・ウォーター・ダイバーなど)の認定数25人達成後、直接PADIに申請することにより、資格を得る事が出来ます。

どんな人が取得するの?

OWSIよりも更に上のマスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー(MSDT)という資格を取りたい場合、少なくとも5つのスペシャルティを教えられる資格を持っている事が取得の条件となります。

その条件を満たすために取得する人や、働く地域の特性を生かしたスペシャルティを取得する事によって、ゲストに提供できるコースの幅を広げる為に取得する人も多くいます。

そして、インストラクターレベルのスペシャルティを沢山取得しているスペシャルティインストラクターは、就職においても有利な事から、積極的に取得する人もいます。

条件
Cカード PADI AIまたはOWSI以上の取得者
※または過去12ヶ月以内にIDCのOWSIプログラムを修了している者
特記事項 デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーおよびエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダーのスペシャルティ・インストラクター資格は、DMでも取得可能

スペシャルティ・インストラクター(SP-I)を取得すると出来るようになること

概要に上げた手順により、資格を取得したスペシャルティ・コースをゲストに提供する事が出来るようになります。

スペシャルティ・インストラクター(SP-I)を取得しても出来ないこと

資格を取得していないスペシャルティ・コースは教える事が出来ません。また、ダイブマスターより上のAI以上のコースを教えるためには、更に上の資格が必要になります。

PADI公式:スペシャルティ・インストラクター

この記事をシェアする

コメントを書き込む

※メールアドレスとURLは任意入力です。メールアドレスは公開されませんが、URLはリンクが貼られます。なお、名前(ニックネーム可)とコメントは必須入力です。スパム対策のため、コメントは管理者の承認作業後に表示されます。

メインメニュー

ダイビングって?

ダイビングを始める

よくある質問

お役立ち情報や豆知識

ページトップへ戻る