水中写真が初のグランプリ!日経ナショナル ジオグラフィック写真賞 2016

峯水亮さんが撮影したプランクトンの水中写真の画像

「国際的に活躍できるドキュメンタリー写真家を発掘し、日本から世界へ送り出したいー。」という願いを込めて創設された「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」が、2016年の受賞作品を発表しました。

2012年から始まり、今回で第5回を迎える写真賞。ネイチャー部門とピープル部門に分かれており、今年は両部門で合計315人(写真合計597点)の応募がありました。

そのなかで、浮遊生物を中心として海洋生物の撮影に取り組む写真家・峯水亮さんの水中写真が、見事グランプリに輝きました。

日経ナショナル ジオグラフィック写真賞が創設されて以降、水中写真がグランプリに選出されるのは初めてとなります。

グランプリに選ばれたのは、沖縄と東京で撮影された海中プランクトンの水中写真(5枚組)。

グランプリに輝いた水中写真

プランクトンの水中写真1 (日経ナショナル ジオグラフィック写真賞2016)

プランクトンの水中写真2 (日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016)

プランクトンの水中写真3 (日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016)

プランクトンの水中写真4 (日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016)

プランクトンの水中写真5 (日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016)

(写真提供:日経ナショナル ジオグラフィック社)


日経ナショナル ジオグラフィック写真賞2016 グランプリ作品
受賞作品 儚(はかな)くも、逞(たくま)しく生きる小さな生き物たちの世界
撮影者 峯水 亮(静岡県清水町)
撮影地 沖縄県、東京都
リンク 峯水さんのWebサイト:
Ryo Minemizu Photo Office – 写真家峯水亮オフィシャルサイト

グランプリの賞金・商品など

日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリの賞金・商品は以下の通り。

グランプリ 賞金100万円

グランプリ受賞者個展を、アメリカ・ニューヨークのFoto-Care Galleryにて実施。

【副賞】
キヤノン/ EOS 5Ds、EF24-70mm F4L IS USM
マンフロット/ Gitzo マウンテニア三脚
サンディスク/ エクストリーム プロSDXC UHS-Iカード 64GB もしくはエクストリーム プロ コンパクトフラッシュカード 32GBとイメージメイト オールインワン USB3.0 リーダー/ライターをセットで

日経ナショナル ジオグラフィック写真賞とは

日経ナショナル ジオグラフィック写真賞とは、「ナショナル ジオグラフィック」誌の日本版を刊行するため1994年9月に日経BP社および米国ナショナル ジオグラフィック協会の共同出資により設立された会社「日経ナショナル ジオグラフィック社」が、2012年5月に創設した写真コンテストです。

国際的に活躍できる作家の発掘とともに、日本における写真文化の向上を目的としており、毎年数百人のプロカメラマン(およびプロに準ずるハイアマチュア)が応募するなど注目を集めています。

過去の受賞作品などは下記リンクにて閲覧可能。

外部サイト:日経ナショナル ジオグラフィック写真賞 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

この記事をシェアする

人魚の水中動画を撮影しました

コメントを書き込む

※メールアドレスとURLは任意入力です。メールアドレスは公開されませんが、URLはリンクが貼られます。なお、名前(ニックネーム可)とコメントは必須入力です。スパム対策のため、コメントは管理者の承認作業後に表示されます。

メインメニュー

ダイビングって?

ダイビングを始める

よくある質問

お役立ち情報や豆知識

ダイビングショップのPR動画制作の広告バナー

ページトップへ戻る